斡旋業者を使うデメリット

求人募集がたくさん見つけられて転職がしやすいと知られるようになり、看護師はキャリアアップのために別の職場を求めることが多くなりました。
その方法として看護師の仕事を専門とする斡旋業者に登録して職場を探すのが一般的になっています。斡旋業者に登録すると豊富な求人情報を提供してもらえるだけでなく、コンサルティングを受けて採用を勝ち取るためのノウハウも教えてもらえるのが魅力です。
このような事実が知られるにつれて王道と化しているのが斡旋業者の利用であり、うまく利用して成功する看護師も増えています。
しかし、その裏側では他の業種の状況に目を向けられない状況が生まれているのも事実です。看護師業界は職場探しに関して恵まれているのは事実ですが、それゆえに油断をしてしまったり、受け身になってしまったりする状況があります。世の中での転職の厳しさを知ると、もっと自分の能力をアピールする力や自分の特技を再考する力が生まれてくるでしょう。それが次の職場で生かせるのも確かです。
他の業種の状況について情報提供を受けるためにコミュニティーに参加して情報交換を行ったり、昔の学校時代の同窓会で仲間を探したりしてみると視点を変えて転職活動が行えるようになります。
しかし、あまりに斡旋業者の利用が広まっていて成功事例も多いため、その視点を持ちにくくなっているのが現状です。成功を歩むための道として他の業種の状況を知ろうと考えてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です